【京都府木津川市対応の刑事弁護士】警察の事情聴取…逮捕される?

2018-11-11

【京都府木津川市対応の刑事弁護士】警察の事情聴取…逮捕される?

Aさんの元に、ある日京都府木津警察署から連絡が来ました。
警察官曰く、京都府木津川市にあるとあるお店から窃盗罪の被害届が出ていて、そこを利用したことのあるAさんから事情聴取をしたいとのことでした。
Aさんは、この警察の事情聴取に応じて警察署に行ったら逮捕されてしまうのだろうかと不安になり、刑事弁護士の無料相談で話を聞いてみることにしました。
(※この事例はフィクションです。)

・事情聴取に行ったら逮捕される?

よく言われる「事情聴取」とは、法律にそういった言葉で規定されているわけではなく、簡単に言えば「取調べ」のことを指します。
事情聴取では、文字通り、刑事事件等について、その人から事情や状況を聞き取っていきます。
何かしらの刑事事件に関わった場合、まずは警察に事情聴取で呼ばれるケースも多いです。

さて、今回のAさんは、窃盗事件について事情聴取したいと警察から連絡が来ているところのようです。
こうした事情聴取の要請が来ているだけの段階では、自分が単なる参考人として話を聞かれるだけなのか、それとも被疑者として疑われているのか、といったことも明確に分からない場合も多いです。
警察の事情聴取に慣れているという方は多くはいないでしょうから、Aさんのように、事情聴取に行けば逮捕されるのではないか、と不安になる方もいるでしょう。
実際に事情聴取に行ってそこで話をした結果、逮捕状を請求してその場で逮捕となった、というケースも存在しますから、その不安は当然と言えるでしょう。
では、事情聴取をずっと拒否してしまえばどうかと思うかも知れませんが、特に理由もなく事情聴取を断り続けていれば、今度は逃亡や証拠隠滅を疑われて逮捕されてしまうおそれが出てきます。

だからこそ、事情聴取に呼ばれたら、まずは弁護士に相談しましょう。
弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所弁護士による法律相談は初回無料です。
事情聴取への対応の仕方や、万が一逮捕された場合の対応について、刑事事件の専門知識を有する弁護士に直接話を聞くことで、不安の解消に繋がります。
ご予約は24時間いつでも0120-631-881で受け付けていますので、お気軽にお電話ください。
京都府木津警察署までの初回接見費用:3万8,900円