弁護士の初回接見のメリットとは?大津市の花火大会での傷害事件で逮捕

2018-08-03

弁護士の初回接見のメリットとは?大津市の花火大会での傷害事件で逮捕

Aさんは、滋賀県大津市で行われた地元の花火大会を見に行きました。
そこでAさんは、同じく客として会場にいたVさんと口論になりました。
Aさんは酔っ払っていたこともあり、Vさんに暴力をふるい、怪我をさせてしまいました。
Aさんは傷害罪の容疑で大津北警察署の警察官に逮捕されましたが、酔っ払って記憶があいまいです。
Aさん逮捕の連絡を受けたAさんの両親は、弁護士逮捕の件を相談すると、初回接見を勧められました。
(※この事例はフィクションです。)

・初回接見を依頼するメリット

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、刑事事件専門弁護士が行う初回接見サービスをご用意しています。
初回接見とは、弁護士が行う接見(面会)の1回目を指し、弊所の初回接見サービスをご依頼いただいた場合、刑事事件専門の弁護士が、1回限りの接見に向かいます。
1回限りの接見では、大きな意味はないのではないか?と思う方もいるかもしれませんが、実はこの初回接見のメリットは非常に大きいのです。

上記事例Aさんを例にとってみてみましょう。
Aさんは、傷害事件当時のことは、酒に酔っていたためにあいまいな記憶しか持っていないようです。
しかし、逮捕されてしまえば、その後には取調べがなされます。
そこでどのような供述をするかによって、その後の処分が左右されます。
あいまいな記憶のまま注意せずに話してしまえば、思いもよらぬ重い処分となってしまった、ということになりかねません。
ですから、逮捕されてしまったらすぐにでも弁護士に会い、取調べ対応について詳しく助言をもらうことが望ましいのです。
初回接見逮捕直後に依頼することで、この対応がスピーディーに行えるのです。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所初回接見サービスは、最短即日対応です。
花火大会等、人の多く集まるイベントが多く開催される時期ですが、そこで刑事事件を起こしてしまい、逮捕されてしまうこともあるかもしれません。
そんな時は、すぐに弊所へお問い合わせください(0120-631-881)。
滋賀県大津北警察署までの初回接見費用:3万7,400円