京都府の少年事件なら!刑事事件専門の弁護士が初回無料法律相談

2017-05-21

京都府の少年事件なら!刑事事件専門の弁護士が初回無料法律相談

京都市中京区に住んでいるAくん(15歳)は、少年事件を起こしたとして、京都府中京警察署に逮捕されました。
Aくんの両親は、まさか自分の子供が少年事件を起こして逮捕されるとは思っておらず、突然のことにどうしていいか分かりません。
インターネットで検索したところ、京都市少年事件に強いという刑事事件専門の弁護士事務所を見つけたAさんの両親は、早速その事務所に電話しました。
(※この事例はフィクションです。)

・京都府の少年事件発生状況

平成28年の統計によると、京都府少年事件として検挙された少年は、1,029人でした(京都府警)。
全体としては、平成27年よりも257人少ない数字です。

この少年事件のうち、刑法上の犯罪にあたる行為の少年事件を区分別にみると、窃盗犯が520人と断トツで多く見られます。
前年よりも増加したのは、凶悪犯(強姦罪など)、風俗犯(強制わいせつ罪、公然わいせつ罪等)でした。

このように、京都府では、1年で約1,000人の少年が、少年事件を起こしたとして検挙されています。
中には、ちょっとした出来心で少年事件を起こしてしまった、という少年もいるでしょう。
まさかうちの子が、と驚くご両親もいるでしょう。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所には、突然の少年事件にも迅速に対応する、刑事事件少年事件専門の弁護士が所属しています。
少年事件は、成人の刑事事件とはまた違った手続きを踏みます。
急に自分の子供が少年事件を起こしてしまった、となって、どのように行動したらいいのかすぐに分かる、という親御さんはなかなかいないでしょう。
弊所の弁護士は、初回無料法律相談を行っています。
初回は誰でも無料ですから、少年事件の不安を、お気軽にご相談いただけます。
まずは0120-631-881で、相談のご予約をお取りください。
京都府中京警察署までの初回接見費用:3万4,800円)