司法試験合格者向け弁護士採用求人情報

2018-09-12

2018年9月11日に平成30年度司法試験の合格発表がありました。
合格者の皆様、本当におめでとうございます。
合格された皆さまが、これから一年間の司法修習を経て素晴らしい法律家に成長されることを心よりお祈り申し上げます。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、9月から司法試験合格者及び第72期司法修習生(予定者含む)の採用活動を開始致しました。
採用活動開始にあたり、司法試験合格者及び第72期司法修習生向け弁護士採用求人情報を下記の通り掲載致します。

求人募集情報にご興味をお持ちいただけた方は、メール(noritakesaiyou@keiji-bengosi.com)又はエントリーフォーム(http://recruit.keiji-bengosi.com/inquiry)からご応募下さい。
申込確認から5日間程度のうちに当事務所採用担当者からエントリー情報の確認と説明会の詳細又は応募必要書類についてメール又は電話でご連絡させていただきます。

採用求人情報

【事務所概要】

日本では稀有な、刑事事件・少年事件のみを専門的に取り扱う全国的刑事総合法律事務所です。
創立以来、刑事事件・少年事件の当事者の弁護活動に従事し、重大著名事件から市民生活に密接した事件まで、数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く取り扱ってきました。
現在は、北海道は札幌から、仙台、さいたま、千葉、東京(新宿・八王子)、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、九州は福岡博多まで全国に事務所を構えており、経験豊富な弁護士に加え、元裁判官、元検察官、元警察官等の各分野を専門とする人材が集まる専門性の高い職場環境となっています。
高い専門性と全国規模の弁護活動で、年間200件以上の不起訴・不処分(無罪判決含む)及び年間100件以上の身柄解放という質量ともに圧倒的な解決実績を誇ります。
刑事・少年事件のリーディングファームとして、プロフェッショナル養成のための所内研修及び業務支援制度を整え、高レベルの弁護サービス普及を目指しています。

JR・地下鉄京都駅から徒歩約5分の場所にある京都支部では、京都弁護士会所属の刑事事件・少年事件専門の弁護士が、精力的に弁護活動・付添人活動に取り組んでおります。

京都支部では、同じ関西圏にある大阪支部や神戸支部とも連携を取りながら、京都府だけでなく、滋賀県や大阪府、奈良県等の関西圏の刑事事件・少年事件に対応しており、時には福井県や石川県といった北陸地方の刑事事件・少年事件のご相談も承っており、年間200件を超えるご相談をいただいております。
そのため、関西圏の刑事事件・少年事件に携わりたいという方にはもってこいの環境であるといえるでしょう。

【取扱案件】

刑事事件

少年事件

外国人事件

犯罪被害者支援

【募集人数】

5名程度

【報酬】

年俸600万円(契約金含む)

【勤務地】

以下のいずれかの支部
札幌支部   さっぽろ駅から徒歩5分

仙台支部   仙台駅から徒歩8分
さいたま支部 大宮駅から徒歩7分
千葉支部   千葉駅から徒歩2分

東京支部   新宿駅から徒歩5分
八王子支部  八王子駅から徒歩2分

横浜支部   横浜駅から徒歩9分
名古屋支部  名古屋駅から徒歩6分
京都支部   京都駅から徒歩5分
大阪支部   大阪駅、梅田駅から徒歩9分
神戸支部   三ノ宮、神戸三宮駅から徒歩7分
福岡支部   博多駅から徒歩4分

【育成・研修制度等】

入所後は、刑事事件・少年事件のリーディングファームとして、重大・著名事件から市民生活に密接した事件まで、数多くの刑事事件・少年事件をほぼ全分野にわたって幅広く経験していただくことができます。
新人弁護士の育成には、代表弁護士又は先輩弁護士によるマンツーマンでの指導育成方法を採用し、プロフェッショナルを養成するための所内研修及び業務支援制度を整えています。

【執務条件等】

執務日 月曜日~金曜日、土日祝日はシフト制
休暇
夏期休暇、冬期休暇、GW等の休暇あり
個人事件 相談制