京都市西京区の詐欺事件で逮捕 少年事件で釈放を目指す弁護士

2017-03-18

京都市西京区の詐欺事件で逮捕 少年事件で釈放を目指す弁護士

京都市西京区に住んでいる高校生のAさんは、普段から仲良くしている友人たちと一緒に、詐欺事件を起こしてしまいました。
その結果、Aさんは、一緒に詐欺事件を起こした友人たちと一緒に、京都府西京警察署に、詐欺罪の容疑で逮捕されてしまいました。
突然のAさん逮捕に驚いたAさんの両親は、少年事件に詳しい弁護士に相談に行き、Aさんの釈放について話を聞くことにしました。
(※この事例はフィクションです。)

・釈放を目指す身柄解放活動

上記の事例のように、少年事件であったとしても、逮捕・勾留による身体拘束がなされる可能性は大いにあります。
共犯者のいる事件や、否認事件などは、特に証拠隠滅や逃亡のおそれがあると判断されやすいようで、逮捕・勾留がなされる確率が高いようです。

このような場合、弁護士に相談にいらっしゃるご家族の方としては、とにかく釈放してあげたい、という思いが強い方が多いでしょう。
そのためには、証拠隠滅や逃亡をするおそれがないのだということを、主張していかなければなりません。
弁護士とよく話し、どのような事情を抱えているのか、どのように証拠隠滅や逃亡のおそれをなくしていくのか、考えてみましょう。
自分たちだけでは思いつかないこともあるかもしれませんが、専門家の弁護士と話すことで、見えてくることもたくさんあるはずです。

釈放を目指す活動は、早期に準備を行い、スピードを持って行うことが重要です。
逮捕された後よりも逮捕される前、勾留された後よりも逮捕された直後、まずは弁護士に話をしてみましょう。
相談が早ければ早いほど、釈放のためにできる活動の幅が広がります。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所では、24時間いつでも、初回無料相談のご予約を受け付けています。
刑事事件・少年事件専門の弁護士による相談で、少しでも刑事事件・少年事件への不安を軽減してもらえるよう、弁護士が丁寧に対応します。
詐欺事件を含む刑事事件・少年事件でお困りの方、釈放をしてほしいと考えている方は、弊所のフリーダイヤル0120-631-881まで、まずはお電話ください。
京都府西京警察署までの初回接見費用:3万6800円)