遠方で逮捕されてもすぐ接見!京都市南区の刑事事件は弁護士へ

2018-06-03

遠方で逮捕されてもすぐ接見!京都市南区の刑事事件は弁護士へ

東京都に住んでいるAさんの両親は、ある日、突然京都府南警察署からの電話を受けました。
どうやら、京都市南区に一人暮らしをしている息子のAさんが、京都府南警察署逮捕されてしまったようです。
Aさんの両親は、すぐにでもAさんに何かしてあげたいと思いましたが、東京都に住んでいる自分たちと、京都府南警察署逮捕されているAさんでは、距離が離れすぎていると困っていました。
そこで、全国に支部がある、刑事事件に強い弁護士の法律事務所に相談し、京都のAさんのもとへ接見に行ってもらうことにしました。
(※この事例はフィクションです。)

・遠方での逮捕もあいち刑事事件総合法律事務所へ

上記事例のように、逮捕は家族の住んでいる近くの警察署で行われるとは限りません。
離れて暮らしている家族がその場で逮捕されたり、旅行中・出張中に逮捕されることもありえます。
そんな時、Aさんの両親のように、逮捕されてしまったご家族に何かしたいと思っても、逮捕され留置された警察署が遠方であると、なかなか会いに行くこともできず、途方に暮れてしまうこともあるかもしれません。
こんな時こそ、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所の弁護士までご相談ください。

弊所は、東京(新宿・八王子)、さいたま、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、福岡、札幌に支部を展開する、刑事事件専門の法律事務所です。
全国に支部を展開しているからこそ、遠方の逮捕にも迅速な対応を行うことが可能です。
例えば、上記事例であれば、Aさんの両親から依頼を受け、京都支部の弁護士京都府南警察署まで赴き、Aさんとの接見を行う、ということも可能です。
各地に支部があるからこそ、弁護士が連携して刑事事件に取り組むこともできるのです。

弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所へのお問い合わせは、0120-631-881でいつでも受け付けています。
ご家族が遠方の警察署に逮捕されてしまってお困りの方、弊所弁護士による初回接見サービス初回無料法律相談についてお申込みをご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
京都府南警察署までの初回接見費用:3万5,200円